【9/20西武戦】松井ぃぃぃ~!!!サヨナラ負けも3位をキープ(楽天2019シーズン)

2019年9月
チ~ッス
ライト番長です!
ギリギリセーフ!!

 

昨日ロッテに勝利し、3位に浮上した楽天。

やっとAクラスだ。

あとはこの順位をキープできるかどうかが問題。

 

そんな重要な状況で、西武との4連戦を迎える。

西武は首位だよ、首位!

なんて刺激的なんでしょう(笑)

 

マジで、

負けられない戦いが、そこにはある

んです。

 

それでは今日の試合について。

内容はどうだったのか?

最後はお歳暮確定弾?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (左) 島内
2 (遊) 茂木
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (右) 渡邊佳明
7 (三) ウィーラー
8 (捕) 堀内
9 (中) 辰己

投手 塩見

 

前の試合からスタメンを少し変更。

1番から5番までと7番は同じ。

6番ライトで渡邊佳明

8番にはキャッチャーで堀内

そして9番にセンター辰己

先発は、2か月半ぶりの一軍登板となる塩見

 

 

試合結果

楽天
000 000 300 = 3
000 003 002X = 5
西武

負け投手:松井(2勝8敗36S)

塩見、宋家豪、ブセニッツ、森原、松井 – 堀内、太田

 

西武戦、結果は3 - 5で負け…

序盤は投手戦だったが、先制したのは西武。

6回、3点を先制されてしまう。

楽天は7回、銀次のタイムリーヒットで1点を返す。

さらに代打藤田の内野ゴロの間にもう1点追加。

そして辰己のタイムリーヒットで同点に追いつく。

しかし9回裏、サヨナラホームランを打たれ試合終了。

これで連勝は3でストップ。

 

 

選手レビュー

塩見

先発し5イニングと1/3を投げ、4安打2四球の3失点。

5回まではほぼ完ぺきなピッチング。

だが6回に突如崩れる。

球威が落ちてきたのと、打順が3巡目で慣れてきたのが原因かな。

ま、でもそこそこ良かったんじゃない?

 

松井

9回の1/3イニングを投げ、2安打無四球の2失点。

痛恨のサヨナラホームランを浴び、負けを招いた張本人。

しかも西武・メヒアに今シーズン3被弾

メヒアは今シーズン6本塁打なので、そのうち3本を松井が提供。

松井はメヒアのスポンサーかよっ。

メヒアが来シーズンも契約出来たら、松井にお歳暮が届くだろう。

 

銀次

4打数2安打の1打点。

チーム唯一のマルチヒットを放った。

しっかり結果を残しますな~。

 

辰己

3打数1安打の1打点。

6回にはファインプレーでピンチを救った。

そして、得点が欲しいところでしっかりタイムリーヒット

チームに欠かせない存在だ。

 

浅村

3打数1安打。

浅村の得意な西武戦だぜ。

1安打ぐらいじゃ、まだまだ物足りないよ。

 

ウィーラー

2打数無安打。

また調子を落としてきた。

こうなったら代打要員にしたほうがいい。

もう待ったなしです。

 

 

最後に

西武に敗れたが、ロッテも敗れたため3位をキープ!

これはありがたい。

オリックスに感謝しなきゃ。

今度レンタカーを使うときは、オリックスから借りるよ。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:台風接近中だぜ…

ホネB:辰己の登場曲は工藤静香の「嵐の素顔」だぜ!

 

あ~らしを お~こして~!

ちなみにこの曲は奇数打席だけね。