【9/22西武戦】浅村が打ってCSマジック2!松井がランナーを出しても今日は安心できた理由とは?(楽天2019シーズン)

スポンサーリンク

2019年9月
チ~ッス
ライト番長です!
2連勝!!

 

現在楽天は、CS出場へマジック3

もう少しだが気を抜けない。

もし連敗なんてしたら、4位のロッテに抜かれてしまう。

 

そんな状況で、今日も相手は首位西武

西武も優勝するためには、のんびりしている余裕はない。

そんな状況で迎えた今日の試合。

内容はどうだったのか?

松井がランナーを出しても今日は安心してた?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (左) 島内
2 (遊) 茂木
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (右) 下水流
7 (三) ウィーラー
8 (捕) 堀内
9 (中) オコエ

投手 石橋

 

前の試合から少しスタメンを変更。

ライトには下水流が入った。

センターにはオコエ

前の試合で猛打賞だった辰己は?

と思ったが、西武の先発が左投手なので右打者多めにしたようだ。

先発は、今シーズン8勝目を目指す石橋

 

 

スポンサーリンク

試合結果

勝ち投手:石橋(8勝7敗)

石橋、森原、松井 – 堀内、太田

本塁打
浅村(31号2ラン)

 

西武戦、結果は7 - 5で勝利!

1回表、ソロホームランで西武に1点を先制される。

楽天はその裏、茂木のタイムリーヒットで同点に追いつく。

さらに銀次の内野ゴロの間に1点を勝ち越す。

西武は2回、内野ゴロで1点を奪い同点に。

3回、楽天は銀次の犠牲フライで再度1点を勝ち越す。

そして5回、楽天は浅村の2ランホームランでリードを広げる。

7回には再び浅村がタイムリー2ベースヒットで1点を追加。

さらに銀次のタイムリーヒットでもう1点追加。

8回には西武の反撃で2点差に追い上げられるも反撃はここまで。

西武を下して楽天は2連勝。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

石橋

先発し7イニングと2/3を投げ、8安打1四球の5失点(自責点4)

初回に失点したときは今日はダメか…と思ったが、その後は良かった。

ただ、8回に2本のホームランで3失点。

これは、首脳陣が欲張った結果。

石橋はよくやった。

 

松井

9回に登板し1イニングを投げ、1安打無四球の無失点。

ランナーを出して一打同点の場面を作ったのは、ファンを盛り上げるためのいつもの演出だったのだろう。

天敵のメヒアは7回に代打で登場済みだったので、今日は安心して見てられた。

 

浅村

2打数2安打の3打点

2ランホームランにタイムリー2ベースヒット。

やっと打ったという感じ。

この調子をキープできればいいが…。

 

島内

4打数3安打の猛打賞。

第1打席から3ベースヒットを放ち、絶好調!

楽天の中畑清だ(古っ)

 

茂木

3打数2安打の1打点。

調子は上がってきている。

 

オコエ

4打数無安打。

全打席ファウルフライでアウトになり、フェアグラウンドに飛んでないという結果に。

8回にはホームランを放ちホームまで1周したが、検証の結果ファウルと判定された。

まさにホームラン未遂

 

内田

代打で出場し、1打数無安打。

まだチャンスはあるだろうから、結果にこだわれ!

 

 

スポンサーリンク

最後に

今日は楽天は勝ったがロッテも勝ったため、ゲーム差は1.5のまま。

だが、CS出場にはマジック2となった。

 

明日も西武戦だが、予告先発は

楽天・岸孝之-西武・本田圭佑

仙台出身同士の投げ合い。

しかも2人とも太白区の柳生中学校卒!

そして高校は違うけど、東北学院大卒というのも同じ!!

(どちらも在籍時期は違うけど)

こんな対戦が見れるのは嬉しいね!

心配なのは、明日の天気だけ…。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:追いかけられたら…

ホネB:逃げるしかない…

 

このまま3位で逃げ切れ~!

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク