【データ】楽天投手のランキング発表!一発病や粘り強い投手は誰?

スポンサーリンク

ファン向け情報
チ~ッス!
ライト番長です!
投手のランキング発表!!

 

 

先日の記事で、2019シーズンの選手成績表が完成したことを発表しました。

その記事はコチラ↓

【オススメ】楽天イーグルス2019シーズン選手成績表が完成!これは楽天ファンの必需品だ!

今回は、この選手成績表を使って、

楽天投手のいろいろなランキング

を発表していきます!

 

ちなみに前回は、打者のランキングを発表しました。

その記事はコチラ↓

【データ】楽天選手のランキング発表!いろいろな視点から選手の成績を分析!

 

個人的には足立が結構優秀に感じた(笑)

 

ということで、投手のおもしろランキング。

ではどうぞ。

 

 

ココ↓がライト番長のやる気スイッチ!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

押してもらえると、
更新スピードがアップ(するかも)

ご協力お願いします m(_ _)m

 

 

投手ランキング発表

 

※ 各ランキングは5位まで発表し、各数値の端数は切り捨てています。

 

1イニングあたりの単価が安い投手

1位 石橋良太 5.4万円

2位 弓削隼人 23.0万円

3位 森原康平 23.4万円

4位 小野郁 29.4万円

5位 菅原秀 31.1万円

 

石橋良太がダントツの1位!

年俸700万円で127回と1/3を投げた。

たしかに今シーズンの石橋はよく投げたよ。

チームMVP級の活躍。

 

2位は弓削

ルーキーながら43回と1/3を投げた。

夏場にはエースのような安定したピッチングも見せた。

その記事はコチラ↓

【8/6楽天-西武戦】弓削は楽天のエースだ!大量失点から大量得点に変わった2つの理由とは?

 

3位は森原

今シーズン64試合に登板するなど、チームに貢献。

 

 

1打者に対する奪三振率が高い投手

1位 由規 66.6%

2位 渡邊佑樹 60.0%

3位 松井裕樹 39.4%

4位 高梨雄平 28.0%

5位 ハーマン 26.6%

 

奪三振率1位は、なんと由規!

3人の打者と対戦し、2三振を奪った。

結果、1位に。

 

そして2位は渡邊佑樹

5人の打者と対戦し、3奪三振。

 

この2人は意外な結果だった。

え?対戦打者が少ないって?

 

でも、しっかり三振を奪ったことには変わりない(はず)

 

ま、3位の松井からが、現実的なランキングかな。

由規&渡邊佑樹は、来シーズンに期待!

 

 

1打者に対する被本塁打率が高い投手

1位 藤平尚真 8.8%

2位 寺岡寛治 6.6%

3位 熊原健人 5.8%

4位 近藤弘樹 4.5%

5位 釜田佳直 3.9%

 

別名、一発病ランキング

そんな不名誉なランキングの1位は藤平尚真

打者45人と対戦し、4本の本塁打を打たれた。

 

2位は寺岡寛治

打者15人と対戦し1本の本塁打を打たれた。

 

3位は熊原健人で、17人の打者と対戦し1本の本塁打を打たれた。

 

寺岡と熊原は対戦した打者が少ないので判断しにくい。

でも、さすがに藤平は打たれすぎでしょ。

2発打たれた試合はコチラ↓

【8/5楽天-ロッテ戦】藤平が自爆し謎采配・・・辛島を登板させた理由とは?

しかも謎采配のオマケつき(笑)

 

個人的には、が本塁打をよく打たれてた気がする。

でも、3.1%で12位でした。

 

感覚とデータの違いを感じた冬の午後…。

 

 

1失点あたりの出塁打者数ランキング

1位 高梨雄平 6.5人

2位 ブセニッツ 4.7人

3位 森原康平 4.4人

4位 宋家豪 4.07人

5位 久保裕也 4.00人

 

これは、

何人の打者を出塁させると1失点するか?

というランキング。

この数値(人数)が高いと、ランナーは出したが失点は少なかったことになる。

つまり、粘り強い投手ランキング

 

1位は高梨雄平

四死球と安打数の合計が52で、失点は8。

四死球は多かったが何とか抑えたという、イメージ通り(笑)

 

2位のブセニッツと3位の森原康平は、ともに防御率は1点台。

粘り強いピッチングが、好成績の要因になっていた。

 

 

自責点と失点の差が大きい投手ランキング

1位 戸村健次 1.36倍

1位 ブセニッツ 1.36倍

3位 安樂智大 1.29倍

4位 則本昂大 1.28倍

5位 宋家豪 1.27倍

 

これは、失点数が自責点の何倍か?を算出し、ランキングにしました。

そして失点と自責点を簡単に言うと、

・失点:その投手が相手チームから取られた点数

・自責点:失点からエラーや降板後に取られた点数を除いたもの

という感じ。

つまり、

自分以外の原因で失点することが多かった投手

という、ちょっと可哀想なランキング。

 

1位は同率で戸村健次ブセニッツ

ブセニッツは、粘り強い投手ランキング2位

粘り強く投げても、他の選手が悪さをして失点していたということになる。

なんか切ない…。

 

3位の安樂智大は、いろいろ頑張れ(笑)

 

 

スポンサーリンク

最後に

今回は、投手を変わった視点からランキングしてみました。

 

結果的に、

悲運の投手はブセニッツ

ということが分かりました(笑)

 

でも、ブセニッツの成績は立派!

来シーズンも大いに期待しています。

 

こんな感じでいろいろな集計や確認が自由にできるExcel版の選手成績表。

詳しくはコチラ↓をどうぞ。

【オススメ】楽天イーグルス2019シーズン選手成績表が完成!これは楽天ファンの必需品だ!

 

この選手成績表を使って、オリジナルのランキングを作ってみてください。

 

マジで楽しいですよ!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク